みつはし歯科医院の歯周内科(歯槽膿漏)治療

歯周内科治療とは、歯周病は細菌による感染症なので医学的に考え、歯周病原因菌、真菌のその他病原性のない正常な細菌叢を得ることを目的とした治療です。

従来行われていた、歯石除去など外科的な治療方法に先立ち位相差顕微鏡を使用し、歯周病原因菌の確認後、抗生剤、真菌剤を用いた内科的治療方法です。

??これまでの治療とどう違うの??

以前は、長時間の歯磨きや外科治療で1~2年かかっていた治療も、短期間で綺麗な細菌叢に改善し、歯茎からの出血や腫れ、排膿などもなくなります。
また、治療前後の状態を一目瞭然に画像で見ることも可能です。
細菌叢が改善され歯石を除去する際も、細菌叢が改善されていると、冷たいものがしみるという症状が非常に少なくなります。

料金表<歯周内科治療>

歯周内科治療は、保険外治療です。
位相差顕微鏡の審査、抗菌剤、抗真菌剤、歯周病検査、歯石除去など必要な処置は、保険外の費用がかかります。

歯周内科治療(顕微鏡、お薬など)¥22,000
PMTC1回目(歯周検査、歯石除去、クリーニング)¥5,000
PMTC2回目¥5,000
歯周内科費用合計¥32,000

 

■追加オプション

PCR検査¥10,500

 

 

PCR検査について

位相差顕微鏡での確認後に歯周病の進行が急速な場合や重度の歯周病の場合、ご相談の上PCR検査を行うことがあります。
PCR検査では、歯周病菌の種類を位相差顕微鏡より歯周病菌を詳しく特定できるので、さらに効果的な治療法を選択するこ
とができます。歯周病の進行が重度の場合は、お勧めです。
※1回の検査料が、¥10,500かかります。